脱毛テープを使用しすぎて悲しき黒ずみ状態へ!

脇(ワキ)の下に黒ずみができてしまった理由は確実に自分の行いのせいです。それはもう分かっていることです。自分でも何よりも後悔しているのが「脱毛テープを使用しすぎた」ことでした。実はこれが脇が黒ずむ原因になるのですよ。私はそのことを全然知らなかったのです。だから無理やりに脱毛テープを使っていました。脱毛テープで毛を抜くと短時間で処理できたので、そこが気に入っていたのです。でもこのせいで私の脇は一気に黒ずみができるようになりました。
脱毛テープを使って自己処理しても肌がキレイじゃなくなったときに「おかしい」と思いました。それまではキレイにムダ毛が処理できていたのに毛穴がブツブツした感じになってしまって色もおかしかったです。若干茶色っぽい肌色で「どうしたんだろうこれ」と気になり始めました。
こうして友達とかに見せて見て、いろいろと情報収集しました。そこで発見した情報が「もしかして脱毛テープのせい?」ということです。美容に詳しい友人が何人かいますが、「脇の下が黒ずみになっちゃってるね」と数人から言われたのです。そしてこの原因は脱毛テープかもしれないと言うような話をされました。脱毛テープって結構な吸引力で毛を抜くのですごく痛いです。ムダ毛を一気に抜くので脇への圧力も大きく、これが影響で脇が黒ずんでしまうことがあるらしいです。これを知って私は息を飲みました。
そう知ってからの私はものすごく後悔したのです。脱毛テープなんて使わなければ良かったと何度も思いました。脇の下に黒ずみができてしまったせいで、夏に泳ぎに行ったりなどやりたいこともできません。脇が見えるような服装にもなれません。脇の黒ずみにはデメリットしかなくて、本当に嘆きました。どんなに黒ずみができる前に戻りたいと思ったことでしょう…。
私は悩みを姉に打ち明けました。そしたら姉が「いい方法があるよ」と教えてくれたのです。私は姉の言った通りにボディークリームと電動シェーバーを使って脇毛を処理するようになりました。脇の処理で一番肌に優しい方法だからです。それから保湿もしっかりやりましたし、週に1回のピーリングも行いました。こうして肌のケアに時間をかけるようにしたら治って行ったのです。私の脇の黒ずみはこうして解消されました。
案外簡単な方法で治って、良かったなと思います。治らなかったらどうなっていたことでしょう。今は脇がキレイになったことで気分がいいです。姉の言うとおりにして良かったです。