脇の黒ずみで引っ込み思案に!悩み解決は皮膚科受診!

目立ちたい願望が強かった私だけど、目立とうとしていたら思わぬ落とし穴にはまりました。それはサークル仲間と海へ行った時のことです。私がみんなを誘って海への旅行を企画したのです。このときに私は脇の黒ずみを大学のサークルメンバーに笑われたのでした。私はこの日結構可愛い流行の水着で出かけていました。サークル内に好きな人もいたので、ここで狙った相手と仲良くなりたいと虎視眈々と彼女の座を狙っていました。それだけにきつかったです。私はサークルメンバーから脇(ワキ)の下の黒ずみを笑われて、大分ショックでその後どーんと落ち込んでしまったのでした。
多分相手としてはバカにしようとしたわけはなく、軽く「黒ずみできてんぞー」て感じで言ったつもりだと思います。でもそれで「本当だー」と周りの子たちから見られて、私は泣きそうでした。おまけに好きだった人にも笑われて、相当の恥ずかしさに我慢できませんでした。この出来事から急激に性格が変わって行きました。
今まで目立ちたがりで明るいタイプだったのです。でも脇のことを気にするようになってからは目立つことが大嫌いになりました。あの日みんなの前で笑われたことがフラッシュバックして辛いからです。どんどん引っ込み思案な大人しい性格に変わったのはきっとあの出来事がトラウマになったのだと思います。そのときからどんどん毛穴の黒ずみやブツブツ状態が気になって精神的に落ち込んでいました。
この黒ずみの悩みで私は相当苦しんだと思います。性格に影響を及ぼすくらい気にしました。脇の黒ずみを笑われたあのサークルはさっさとやめたし、それ以外のサークルに入ることもなかったです。人ってこんなことでドーンと落ちていってしまうんだなと時折そんなことを考えながら過ごしました。
この脇の下の悩みを解消できたのは、そんな私を心配した両親が「皮膚科へ行こう」と誘ってくれたからでした。最初は迷いつつも、皮膚科に通って私は黒ずみを治療してもらったのです。治療してもらったら気になっていた黒ずみがさっぱりと無くなって、私はやっと脇の悩みを解消できたのです。両親が見つけてきてくれた皮膚科に私は悩みの肌のくすみを治すきっかけをもらいました。皮膚科はすごくいい働きをしてくれたと思います。
少々費用はかかりますが、どうしても黒ずみを対策したいなら皮膚科にかかってみるのはいかがですか?ケミカルピーリングできたり、塗り薬を処方してもらったりできて、黒ずみを治すのに役立ちますよ。おかげで一時困っていた引っ込み思案な性格もマシになって来たように思います。